ProNest を第三者ソフトウェアに接続する

ProNest ERP/MRP の統合図

今日のマネージャーは、企業全体の効率を改善し生産性を向上するための方法として、ソフトウェア統合を採用するようになっています。

Hypertherm の自動切断用の高度な CAD/CAM ネスティングソフトウェア、ProNest® は、ERP(企業資源計画)や MRP(製造資源計画)システムを含むほとんどすべての第三者ソフトウェアと統合可能です。

ネスティング作業がビジネスの他のすべての分野とつながっているため、ワークフローに存在する手動作業および冗長的作業を排除することができます。ジョブの管理、追跡、組み合わせがより容易になり、また、在庫管理が向上して在庫回転率が高くなります。つまり、これらすべてが収益性の向上につながります。

ProNest を選ぶ理由

高度なネスティングソフトウェアが、優れたネスティング性能を提供し、標準的なネスティングプログラムよりも高度な切断技術をサポートします。ProNest について詳しく見る。

ERP ソフトウェアを選ぶ理由

ERP/MRP ソフトウェアは効率性を ProNest だけでなく組織全体に広げることができます。 通常、ERP ソフトウェアは、製造、ファイナンス、人事などありとあらゆることに関して幅広いソリューションを提供します。 MRP 製品は、 一般的に製造業者や加工業者のニーズにより即したもので、 見積もり、在庫、作業指示書、発送などの分野を対象とします。

ProNest との統合方法

ProNest にはオプションの 3 つのモジュールがあり、ERP/MRP 統合の実行とサポートに使用されます:

  • データ同期化 (必須)
    ProNest を ERP/MRP ソフトウェアにリンクさせ、リアルタイムのジョブ情報(部品やプレート)の交換に必要となる通信フレームワークを提供します。ProNest の部品リストおよびプレートリスト内では、ユーザーは ERP/MRP が提供するデータを使って作業することができ、最新の部品やプレート情報を ERP/MRP に返すことができます。データ同期化により、プラグアンドプレイの統合およびセットアップがわずか 15 分で完了できます(一部の統合では、より時間がかかる場合や、カスタム開発作業が必要となる場合があります)。

  • 作業指示書の処理 (推奨)
    (部品およびプレートに加え、)作業指示書に関するすべての情報の交換を可能にします。その後、すべての作業指示書の情報が ProNest 内で確認・管理され、最も効率の高いネスティングを実現します。ProNest の作業指示書の処理インターフェースでは、指示の変更を含め、すべての作業指示データの並べ替え、グループ化、結合、追跡を行うことができます。

  • プレート在庫 (推奨)
    ERP/MRP からインポートされたすべてのプレート情報を保存、追跡、使用するため、ProNest のデータベースを維持します。ジョブの完了後、端材は将来の使用のために保管され、すべてのプレート使用状況データは ERP/MRP に折り返し報告されます。

ProNest で使えるのはどの ERP/MRP プログラムですか?

ProNest はほとんどすべての ERP/MRP プログラムと連動するよう設計されています。

この柔軟性により、ユーザーはクラス最高であれ、低予算であれ、業界固有であれ、最も適したソリューションを選ぶことができます。

ProNest の統合の例には以下のものが含まれます:Epicor®、FabSuite™、FabTrol®、Global Shop Solutions®、Oracle®、SAP®、Sage™、STRUMIS™。なお、認定プロバイダーの詳細については、戦略的ソフトウェアパートナーのページ でご確認いただくこともできます。特定の ERP/MRP プロバイダーに関するご質問は、当社までお問い合わせ ください。