Sensor PHC

Hypertherm の Sensor™ プラズマトーチ高さコントロール (PHC) は、使いやすく信頼性の非常に高い電圧検出高さコントロールで、従来型プラズマシステムのピアシングと切断アプリケーション用です。切断中にオペレーターの加入が不要で、ピアシングと切断の高さを別々に設定し、トーチの位置を自動調節します。

Sensor PHC はそのコンピュータ数値制御 (CNC) にも互換性があり、広範囲にわたるプラズマシステムで使用でき、新規および既存の従来型プラズマ切断機に簡単にインストールできます。Sensor PHC は他の高さコントロールソリューションよりはるかに低コストでパフォーマンスを向上させます。

システム情報

結果

消耗部品をより長持ちさせるには

  • 個々のピアス高さと切断高さ設定は特定のオペレーションに合わせて最適化できます。
  • ピアス高さをより高い位置に設定できると、トーチをスパッターから離して保護できます。

 

注:ラボで Powermax システムを 80 アンペアで使用して行った標準ラボのピアスと切断試験f結果。


切断品質の向上

  • ビルトインの磁気ブレークウェイが切断中のトーチ位置を一定に保ち、接触や消耗部品交換後の正確なリカバリーを約束します。
  • オペレーターの介入を低減することで人為的なエラーを最小限にします。
  • シンプルな操作制御とエラー表示がトレーニング、操作、診断を迅速かつ簡単にします。

以下の切断エッジ角度寸法は両方のセットアップで 450 個の部品の切断試験の開始点と終了点で測定されたものです。

  最初の切断サンプル、
最大カーフ角度
451 番目の切断サンプル
最大カーフ角度
PHC なし 11°
Sensor PHC
角度は4 つのサンプルで 4 面すべてを測定しています。数値が低いほど、切断品質が良くなります。角度は板厚によって異なります。

仕様

最大切断速度 5120 mm/分
動作範囲 150 mm
アーク電圧セットポイント アーク電圧フィードバックでは 50 V~210 V アーク電圧セットポイント、精度 1 アーク電圧
  オーム接点とストール力初期高さ検出
  オン/オフ信号は CNC が供給
  様々な長さの複数のケーブルオプションが異なるアプリケーションに利用可能
* 情報は予告なく変更することがあります。
** ディスプレイとキーボードはユーザーが用意

リソース

説明書およびドキュメント
メンテナンス
トレーニング

購入情報

当社の購入場所ページで認定パートナーをご覧になるか、 さらにサポートが必要な場合は直接 Hypertherm までご連絡ください

購入場所