Hypertherm プラズマ、レーザー、ウォータージェット切断システムは、エネルギー産業の効率性と生産性向上に貢献しています。石油、ガス、原子力発電、風力発電は、人里離れた過酷な環境で材料を切断できる Hypertherm エアプラズマの携帯性と切断能力に依存しています。高圧ガスや可燃性ガスを使用しないエアプラズマは、ガス溶断よりずっと安全な選択です。エンジン駆動でオールインワンタイプの Hypertherm の Freedom 38 PPA* などは電気のない場所の作業に理想的です。

Hypertherm システムはまた送電塔やパイプライン、エネルギープラントなどの建設や修理にも使用されています。自動プラズマシステムは大型鋼管や風力タービン管の製造メーカーに使用されています。また自動ウォータージェットシステムは熱影響に敏感な材料の切断に理想的です。

一般的な使用方法には以下のものがあります。

  • 風力タービンの建設、メンテナンスと修理
  • 原子発電所の建設とメンテナンス
  • パイプラインの建設、修理、解体
  • パイプの開先切断とはめ込み
  • 機材や業務用トラックの修理
  • リールや電柱トレーラーの修理
  • タンクや船舶の加工や修理
  • サポート構造の加工や修理
  • プラント、パイプライン、機材の解体

 

* Freedom 38 PPA は現在米国とカナダでのみ販売されています。

関連製品の表示

詳細を見る