EDGE Connect CNC は Hypertherm がお届けする新世代のコンピュータ数値制御です。

投稿日 2016/08/08
投稿者 Hypertherm

プラズマ、レーザー、ウォータージェット切断システムの製造メーカーである Hypertherm はこれらの装置を EDGE® Connect と呼ばれる新しい CNC プラットフォームとともに出荷しています。次世代 CNC には、操作が簡単、信頼性、カスタマイズできる性能などを含む数々の強化が加えられています。

新機能:

  • Hypertherm の Phoenix™ ソフトウエア の最新のビジョンは SureCut™ 技術 を組み合わせることで、比類ない使いやすいさと一貫したパフォーマンスを切断アプリケーションにもたらします。
  • ソフトウェアベースのオペレーター用コンソールと PLC Connect™ と呼ばれる埋め込み PLC 機能が、コスト削減と切断装置の優れたカスタマイズを可能にしました。
  • ProNest™ CNC による SureCut で強化された CNC ベースのネスティングを便利なオペレータープログラミングで実現しています。
  • これら最新のハードウェアオプションは性能を高め、重量を軽減し、信頼性を強化します。

「お客様は、当社の埋め込み関連知識を用いて、切断装置により優れた機能性を統合することを希望しています。EDGE Connect は、新しいハードウェアプラットフォームで使用できる当社の新しいソフトウェアアプリケーションによって、お客様の要望にお応えします」と語るのは、Hypertherm の CNC 製品マーケティングマネージャーのネーサン・パスカレラです。「さらに、EDGE Connect は ProNest CNC によって、SureCut の機能をタッチスクリーンのインターフェイスによって素早く効率的にプログラムできるという優れた柔軟性を装置オペレーターに提供します。これは当社のオフライン CAN ソフトウェアを補足する優れた機能で、オフライン CAM プログラミングが利用できないときの解決策となります。」

切断装置のカスタマイズは EtherCAT 通信プラットフォームとカスタムソフトウェア設定によってさらに迅速かつ簡単にセットアップできるようになり、オンラインコンフィギュレーターで 12 軸まで設定が可能です。ハードウェアプラットフォームは土台であり、ソフトウェア選択は EDGE Connect が様々な切断用途で設定できるようにします。さらに、切断装置メーカーは Soft Op Con API と PLC Connect を使用して独自のオペレーターコンソールと補助プログラムを開発することができます。詳細は www.hypertherm.com/EDGEConnect をご覧ください。

Hypertherm は、造船業、製造業、自動車修理業など、様々な業界で使用される工業用切断製品の設計と製造を行っています。製品ラインには、切断システムのほか、CNC 動作と高さコントロール、CAM ネスティングソフトウェア、ロボティクスソフトウェアと消耗部品があります。性能と信頼性に優れた Hypertherm のシステムは、お客様から信頼を寄せていただいており、何十万ものビジネスの生産性と収益性の向上に貢献してきました。ニューハンプシャー州に本社を置く弊社の革新的な切断技術に対する定評は、Hypertherm がウォーターインジェクション式プラズマ切断装置を発明した 1968年より築いてきたものです。弊社は、100% 社員による 持ち株会社で、「もっとも働きやすい会社」として常にランクインしています。世界各国の拠点や提携先を含めて 1,400 人以上の社員が働いています。

投稿日 2016/08/08
投稿者 Hypertherm

関連コンテンツ

検索

メディアからのお問い合わせ

ニュースメディアからのお問い合わせを歓迎しています。当社の業界に関連する特集を企画されている場合は、ぜひご連絡ください。当社に在籍している多くの専門分野のエキスパートをご紹介します。

一般のお問い合わせ  | 各分野のエキスパート