Hypertherm には、ウォータージェット切断用に 4 つの特別なピアシングルーティンが含まれています。


ダイナミック


円形

静止

 
  • ダイナミック (動性):部品プログラムの始めに開始し、ピアス時間が経過するまで、ピアス速度で最初のセグメントに沿って移動します。

  • 円形:ピアス時間が経過するまで、円形を描いてピアス速度で動きます。


  • ウィグル:ピアス時間が経過するまで、ピアス速度で最初のセグメントの方向に前後に小刻みに動きます。


  • 静止:ピアス時間が経過するまで、同じ位置に留まります。


  • Hypertherm のウォータージェット切断条件表に含まれているこれらのピアシングルーティンは、部品プログラムに自動的に組み込んだり (ネスト全体でピアシング種類の切り替え可能)、オペレーターが手動で選択することができます。すべての設定 (時間、置換、および速度) は部品プログラムによって、またはオペレーターが調整できます。

  • ピアシング技術は、部品プログラムに 1 行のコードでプログラムされるため、簡素化により部品プログラムが読みやすくなります。