Hypertherm のSureCut™ 技術の一部である Rapid Part™ 技術は、オペレーターの介入なしで、生産性を自動的に 100% まで増加します。Rapid Part 技術は、部品プログラムにプログラムされたコンピュータ数値制御 (CNC) によって自動的に適用される、モーション最適化技術を使用しています。

 

結果

  • 時間当たりの部品製造数を最高 100% まで増加します。図は、Rapid Part の使用による部品数の 100% 増大を示しています。
Rapid Part 技術を使用しない切断サンプル Rapid Part 技術を使用した切断サンプル

部品は同じ切断機械、同じ切断速度、同じ切断時間で製作されました。

注:切断から切断への時間の改善はすべての作業に見られることをお約束します。特に多くの部品やピアスの必要な薄板でのネストにおける生産性の改善を著しく体験することができます。

Rapid Part 技術を使用しない場合 Rapid Part 技術を使用した場合  

 

  • オペレーターの介入なしで切断から切断へのサイクル時間を自動的に 80% まで削減し、各部品の切断時間を約 50% 短縮します。

切断から切断へのサイクル時間のグラフ

仕組み

Rapid Part 技術は、より長いサイクル時間の原因となる、前回の切断またはピアスから次のピアスまでの移行時間に発生する全切断工程中の 5 つの段階に的を絞り、これを最適化します。

プロセスHypertherm コンポーネント起こること
トーチ・リトラクト ArcGlide® または Sensor™ THC Rapid 垂直動作 (Z 軸) がトーチを素材と部品の種類に基づいて次のピアス高さにリトラクトします。
 テーブル動作 ProNest® ネスティングソフトウェア オプションの衝突回避モジュールとプログラム済みの最適化された動作指示により、トーチの衝突の可能性と切断やピアスの終わりのポイントと次のポイントの間隔を最小限にします。
初期高さセンシング (IHS) ArcGlide® または Sensor™ THC
  • Rapid Z 軸動作
  • 自動高速低速間クロスオーバー・キャリブレーション。
  • IHS は部品の形状とネストの設定に基づいてスキップされます。
ガスのプリフロー   初期高さセンシング中と IHS がスキップされたときの機械動作の間に同時に完了します。
ピアス検知 XPR300 システム システムが特定の厚みのプレートをピアシングし、トーチの移動準備ができたことを自動的に検知します。

関連コンテンツ