Hypertherm のArcGlide® THC と Sensor THC トーチ高さコントロールは、自動的に継続してアーク電圧をサンプリングして調節し、消耗部品の摩耗を防ぎます。サンプリングされたアーク電圧 CNC 設定により、オペレーターによる調節を必要とせず、消耗部品の寿命期間中、最適な切断品質のための適切なトーチ高さが確保できます。

SureCut™ 技術を使用した場合
SureCut™ 技術を使用しない場合

SureCut は、ノズルとシールドを保護する正確なピアスおよび切断高さ設定を適用します。適切な設定は消耗部品寿命を延ばします。

トーチが一定のピアスおよび切断高さに留まり、ノズルとシールドが損傷します。プレートに近すぎる位置でピアシングを行うと、消耗部品が破損します。

仕組み

Hypertherm のネスティングソフトウェアと工程最適化ソフトウェアは切断の切り逃げとアークの遮断タイミングを自動管理して、制御されたランプダウンによりアークの早期消火を防ぎます。

図は、適切な切断高さがいかに切断品質と消耗部品寿命を改善するかを示しています。

関連コンテンツ