HyPerformance® は最大 160 mm までの金属材料の X-Y 切断、開先切断、ロボット切断とマーキング用途に素晴らしい生産性を実現します。より高速な切断速度、高速プロセスサイクル、クイックチェンジオーバーと高い信頼性の統合が生産性を改善し、同時に運用コストを大幅に削減します。

お客様には、ご要望に最適なシステムとオプションの組み合わせをお選びいただけるようになりました。モジュールは、将来のニーズに備えて、簡単に交換・アップグレードできるように設計されています。HyPerformance プラズマは精密部品を最高の品質と安定性で切断し、二次作業コストを大幅に低減します。

特徴と利点

Hypertherm の HyDefinition®、LongLife®、特許取得済みの PowerPierce®、True Hole®True Bevel™、HyPerformance 製品は、ステンレスとアルミニウムにおける優れた性能だけでなく、軟鋼における究極の切断性能を提供します。高度なトーチと消耗部品技術は、消耗部品寿命の最初から最後まで同じ切断品質をお届けします。

HPRXD 技術は、ステンレスにおいて比類のない性能を提供します。

Hypertherm の HPRXD® ステンレス技術は、薄板から厚板までのピアシング・切断に素晴らしい品質を実現します。

HDi 薄型ステンレス技術

HDi® 技術は、厚み 3 mm~ 6 mm のステンレスに高品位切断を行います。

  • 非常に鋭い上部端面品質、光沢のある表面仕上げ、そして角度変動を低減することによって、精密な角度を実現します。

中板厚のステンレス切断

切断サンプルHypertherm の混合ガス技術は、中板厚のステンレス切断における性能を著しく改善します。

  • HPRXD 自動ガスコンソールは、H35 と窒素プラズマガスを窒素シールドガスと最適に混合し、 6 mm~80 mm の板厚切断に優れた切断品質を提供します。
  • 優れた表面仕上げで角度が減少し、安定性が向上します

厚型ステンレスピアシング用 PowerPierce 技術

特許取得済みの PowerPierce 技術は、400 A で 45mm、800 A で 75 mm までの強力なピアス能力を発揮します。コントロール動作プロセスと合わせることにより、この技術は 400 A で 75 mm、800 Aで 100 mm までの厚板ステンレスにピアシングすることができます。

液体冷却シールドは、ピアシングや切断中に溶けた材料がはねてトーチを損傷させることを最小限に抑え、シールドの堅牢性を高めてダウンタイムを短縮し、運用コストを削減します。

板厚 50 mm で 300 ピアスまで可能 (PowerPierce 技術と合わせて HPR400XD を使用した場合)

板厚 50 mm で 300 ピアスまで可能 PowerPierce 技術と合わせて HPR400XD を使用した場合

板厚 45 mm で 41 ピアスで損傷 (PowerPierce 技術なしの他社機 A)

板厚 45 mm で 41 ピアスで損傷 PowerPierce 技術なしの 他社機 A

 

一般的な使用と用途

産業

用途

プラットフォーム

HyPerformance XD プラズマシステムの詳細は以下をご覧ください。