Hypertherm、2018年の CSR 報告書をリリース

投稿日 2019/06/04
投稿者 Hypertherm

米国に本社を置く、工業用切断システムおよびソフトウェアの製造会社である Hypertherm は本日、2018 年の CSR(企業の社会的責任)報告書を発表しました。同報告書には、コミュニティエンゲージメント、環境への影響、社員の安全性を含む、Hypertherm によって評価された CSR のすべての領域における最新情報が掲載されています。

今年の報告書では、Hypertherm のグローバルな CSR プログラムの内容とリーチを拡大するための取り組みを採り上げています。例えば、同報告書では、Hypertherm のグローバルチームのうち 1 つを除きすべてで、 Hypertherm の Greener Cut 社内認証プロセスの一環として One Leaf 以上のステータスを達成したことが示されています。現在、資金調達とボランティア活動の促進を担当する HOPE チームは、Hypertherm が事業を展開するすべての国に設立されています。また、Hypertherm のウェルネスプログラムは、すべての社員に提供されています。また、2018 年版は、世界で最も広く使用されている持続可能性報告書の枠組みである、グローバル・レポーティング・イニシアチブ(GRI)の順守に向けて取り組む初年度の報告書となっています。

Hypertherm のコミュニティーサービスプログラムへの関与は、地理的な場所に関係なく引き続き高く、昨年は社員の 85% が積極的に参加しました。社員は、昨年 1 年間で合計 25,957 時間プログラムに参加し、2003 年のプログラム開始以降の累計参加時間は 165,000 時間を超えました。自社のボランティアプログラムに加えて、Hypertherm は HOPE
(Hypertherm Owners’ Philanthropic Endeavors)財団を通じて、100 以上の非営利団体へ資金援助を提供しています。同財団は、STEM 教育の SHAPE および物質使用障害という 2 つの戦略的イニシアチブに引き続き重点を置いていま
す。Hypertherm は、教育ツアー、職業体験、インターンシップ、および実践的なワークショップを通じて、昨年だけで、小学生から高校生まで 1,000 人以上に STEM 教育を提供しました。第二の取り組みは米国全体に影響を及ぼしている、物質使用障害(SUB)の危機に対応して開始されたものです。Hypertherm は、州で最初の Recovery Friendly Workplace として指定されました。

環境上のメリットには、従来は埋め立てされていた 2,500 トン以上の廃棄物(ホンダ シビック 2,020 台相当)を転用したこと、ニューハンプシャー州の主要 2 拠点に自動車充電ステーション数基を追加したこと、および生産量を増加させながら電気の使用をさらに効率化したことが含まれています。さらに、Hypertherm は低炭素通勤の成功も報告しています。この取り組みでは、2010 年のプログラム開始以来、460 万マイル以上の走行距離が削減されました。社員の安全性に関しては、Hypertherm は職場の負傷率が全米平均をはるかに下回ることを引き続き報告いたします。2018 年、安全事故率は業界平均で 4.1% だったのに対し、Hypertherm では 2% でした。

Hypertherm の人、コミュニティ、環境担当副社長、ジェニー・レヴィは次のように述べています。「Hypertherm は、自らの CRS の目標に向かって着実に前進していますが、私たちの旅が終わることはありません」「私たちは、当社の工業用切断ビジネスのニーズと、人や地球とのバランスを取ろうと努力しています。私たちは、このことが長期的に当社のビジネスを強くすることを理解しています。」

Hypertherm は、造船業、製造業、自動車修理業など、様々な業界で使用される工業用切断製品の設計と製造を行っています。製品ラインには、切断システムのほか、CNC 動作と高さコントロール、CAM ネスティングソフトウェア、ロボティクスソフトウェアと消耗部品があります。性能と信頼性に優れた Hypertherm のシステムは、お客様から信頼を寄せていただいており、何十万ものビジネスの生産性と収益性の向上に貢献してきました。ニューハンプシャー州に本社を置く当社の革新的な切断技術に対する評判は、Hypertherm がウォーターインジェクション式プラズマ切断装置を発明した 50 年前の1968 年から始まっています。常に「もっとも働きやすい会社」にランク付けされている Hypertherm は、100% 社員 持ち株制度となっており、世界各国で 1,400 人以上の社員が多くのビジネスパートナーとともに活躍しております。詳細は www.hypertherm.com をご覧ください。

ダウンロード
投稿日 2019/06/04
投稿者 Hypertherm

お問合せ先

Cherrist Chuah

Cherrist.Chuah@hypertherm.com

検索

メディアからのお問い合わせ

ニュースメディアからのお問い合わせを歓迎しています。当社の業界に関連する特集を企画されている場合は、ぜひご連絡ください。当社に在籍している多くの専門分野のエキスパートをご紹介します。

一般のお問い合わせ  | 各分野のエキスパート