Hypertherm、新しい企業ビジョンとウェブサイトの “Shaping Possibility” を発表

投稿日 2016/09/06
投稿者 Hypertherm

米国に本社を置く、プラズマ、レーザー、ウォータージェット切断システムの製造メーカーである Hypertherm は、世界各国の企業と個人の産業用切断業務とロボティックニーズをサポートする企業ビジョンと新しいウェブサイトデザインの新タグラインを発表しました。

Hypertherm の新しいタグライン “Shaping Possibility” は、2010年代に入ってから使用されていた “Cut with Confidence” のタグラインに替わるものとなります。新しいタグラインは、お客様がビジョンを達成するのに必要な製品、サービス、専門知識を提供するという当社の役割と、勤勉な製造業者や加工業者が Hypertherm 製品を手にすることで、すべてが可能になるというメッセージを表しています。

「1,400 名以上の Hypertherm オーナー社員と数千におよぶ認定パートナーは、当社の製品やサービス、サポートの提供を通じて、お客様が切断作業を行い、ビジネス目標を達成するのをお手伝いしています。」と Hypertherm の CEO 兼社長、エバン・スミスは語ります。「当社はお客様がビジョンを「形成」するお手伝いをし、機械や建物、橋、船舶その他の世界を形成するものをお客様と共に構築していくことを誇りとしています。」

Hypertherm はまた、新しいウェブサイトを立ち上げました。このサイトでは、様々な切断テクノロジーやプラットフォームの比較、切断問題のトラブルシューティング、世界各国の Hypertherm エキスパートとのコネクションなどが行えます。またサイト内のナビゲーションも大きく変更され、検索機能が強化されました。これにより、コンテンツが見つけやすくなり、またコンピュータ、タブレット、スマートフォンなど、どの媒体でも見やすいデザインになりました。

「新しい Hypertherm.com は、お客様が新人オペレーターでも、熟練オペレーターでも、情報に基づいて決定を下すことができる、そして Hypertherm 製品を最大限活用できるようにする有益なコンテンツを提供します。」と、Hypertherm の本社コミュニケーションおよびブランド管理チームのデニス・シャンペーンは説明します。「切断に関する 50 年近い経験から得られる専門知識をお客様と共有し、お客様が新しいプロジェクトを完成し、ビジョンを実現するサポートとなる情報を提供していきたいと思っています。また、環境の持続性やリーン製造など、当社の成功に不可欠なトピックについてもこれまで以上に取り上げ、当社の努力から他の企業にも何かを学んでいただければと願っています。」

Hypertherm は、造船業、製造業、自動車修理業など、様々な業界で使用される工業用切断製品の設計と製造を行っています。製品ラインには、切断システムのほか、CNC 動作と高さコントロール、CAM ネスティングソフトウェア、ロボティクスソフトウェアと消耗部品があります。性能と信頼性に優れた Hypertherm のシステムは、お客様から信頼を寄せていただいており、何十万ものビジネスの生産性と収益性の向上に貢献してきました。ニューハンプシャー州に本社を置く当社の革新的な切断技術に対する評判は、Hypertherm がウォーターインジェクション式プラズマ切断装置を発明した 50 年前の1968 年から始まっています。常に「もっとも働きやすい会社」にランク付けされている Hypertherm は、100% 社員 持ち株制度となっており、世界各国で 1,400 人以上の社員が多くのビジネスパートナーとともに活躍しております。詳細は www.hypertherm.com をご覧ください。

投稿日 2016/09/06
投稿者 Hypertherm

検索

メディアからのお問い合わせ

ニュースメディアからのお問い合わせを歓迎しています。当社の業界に関連する特集を企画されている場合は、ぜひご連絡ください。当社に在籍している多くの専門分野のエキスパートをご紹介します。

一般のお問い合わせ  | 各分野のエキスパート