Hypertherm が新しい X-Definition クラスのプラズマと、業界初の予測メンテナンスウォータージェットポンプを EuroBLECH で発表

投稿日 2018/10/23
投稿者 Hypertherm

米国に本社を置く工業用切断システムおよびソフトウェアメーカーである Hypertherm は、今朝、ドイツのハノーバーで開催中の EuroBLECH インターナショナルシートメタル展示会にて、2 つの新システムを発表いたしました。それらのシステムとは、XPR300 とともに世界でわずか 2 つの X-Definition™ 対応システムとなる XPR170 と、業界初の予測メンテナンスウォータージェットポンプである HyPrecision プレディクティブです。メンテナンスのコストと、計画外のメンテナンスによる中断を大幅に削減します。

エンジニアリング面での先端技術と洗練された高精度プラズマプロセスの組み合わせにより、X-Definition クラスのプラズマを使う XPR170 は、薄いものから中程度の厚みの金属切断において比類ないプラズマ切断品質を実現します。切断品質の進歩はアルミやステンレスなどの非鉄材料において特に著しく、これは優れた直角切断、角ばった部分の大幅な減少、優れた表面仕上げを実現する、いくつもの特許出願中のプロセスが採用されているためです。同時に、このシステムは旧世代のシステムよりも切断速度が高く、電力をより効率的に使います。さらに、ランプダウンエラーによる悪影響から消耗品を保護し、XPR 消耗部品を 3 倍近く長持ちさせる技術(特許出願中)のおかげで、消耗部品の寿命と寿命期間中の切断品質が劇的に向上します。

「X-Definition プラズマを使う XPR300 を 1 年半前に発売して以来、人々のプラズマに対する受け止め方が変わってきています」と語るのは、Hypertherm のプラズマシステム重工業ラインの製品マーケティングマネージャー、フィル・パーカーです。「経験ある製造加工業者でも加工の精度の高さに驚いています。また初期投資が低いということもあって、レーザーの代わりに XPR プラズマを採用したという製造加工業者の例も幾度となく目の当たりにしてきました。」

HyPrecision プレディクティブと呼ばれるこの新世代のポンプには、Hypertherm の定評ある Advanced Intensifier Technology や、圧力と温度、オイル粘度、油圧システムの摩耗部品に応じて調整を行う新しい特許取得済み技術、さらに、シールの使用を最大 40 パーセント長持ちさせる技術など、さまざまな機能が備わっています。性能を向上させ、システムのダウンタイムを削減する技術に加え Hy Precision プレディクティブポンプはメンテナンスのしやすさを考慮した設計となっています。色分けされたジャンクションボックス、電気ケーブルハーネス、クイックディスコネクト金具、簡単に手が届くブリードダウンバルブなどの機能を備え、メンテナンスをより迅速かつ低コストで実施することができます。また、安全性にも配慮しています。透明なウィンドウカバーにより、オペレーターは増圧装置と減衰器を目視することが可能になります。オプションの電子式インターロックは、不正使用を防止し、解放時にポンプを自動的に停止することができます。さらに、Seal Maintenance Technology™ は、トップデッキや工場の床に油や水がこぼれるのを防ぎます。

「このシステムを設計するにあたり、当社はウォータージェット表面処理をご利用の企業の皆様が抱えている問題を真に理解することに努めました。疑いの余地なく、一番の問題は突然のシステムのダウンタイムでした」とウォータージェット製品マーケティングマネージャーのジョン・キャロンは説明します。「当社の新しい HyPrecision プレディクティブシステムは、生産性と性能の向上、保守性と安全性の改善、メンテナンスコストの削減を実現しつつ、その問題を解消するよう設計されています。」

EuroBLECH の他、来月初めにアトランタで開催される今年の FABTECH にても Hypertherm は両システムを展示する予定です。詳しくは、認定販売業者にお問合せいただくか、www.hypertherm.com をご覧ください。

Hypertherm は、造船業、製造業、自動車修理業など、様々な業界で使用される工業用切断製品の設計と製造を行っています。製品ラインには、切断システムのほか、CNC 動作と高さコントロール、CAM ネスティングソフトウェア、ロボティクスソフトウェアと消耗部品があります。性能と信頼性に優れた Hypertherm のシステムは、お客様から信頼を寄せていただいており、何十万ものビジネスの生産性と収益性の向上に貢献してきました。ニューハンプシャー州に本社を置く当社の革新的な切断技術に対する評判は、Hypertherm がウォーターインジェクション式プラズマ切断装置を発明した 50 年前の1968 年から始まっています。常に「もっとも働きやすい会社」にランク付けされている Hypertherm は、100% 社員 持ち株制度となっており、世界各国で 1,400 人以上の社員が多くのビジネスパートナーとともに活躍しております。詳細は www.hypertherm.com をご覧ください。

投稿日 2018/10/23
投稿者 Hypertherm

お問合せ先

Cherrist Chuah

Cherrist.Chuah@hypertherm.com

関連コンテンツ

検索

メディアからのお問い合わせ

ニュースメディアからのお問い合わせを歓迎しています。当社の業界に関連する特集を企画されている場合は、ぜひご連絡ください。当社に在籍している多くの専門分野のエキスパートをご紹介します。

一般のお問い合わせ  | 各分野のエキスパート