Hypertherm が ProNest 2017 CAD/CAM ネスティングソフトウェアの新らしい強化機能を発表

投稿日 2017/05/03
投稿者 Hypertherm

米国に本社を置く、プラズマ、ファイバーレーザー、ウォータージェット切断システムの製造メーカーである Hypertherm は本日、自動切断用の高度な CAD/CAM ネスティングソフトウェア ProNest® のアップデートバージョンを発表しました。ProNest 2017 v12.1 には、さらに多くの成果の達成を可能にするさまざまな機能が強化が装備されています。新機能には以下のものが含まれます。:

  • ダイナミック (動性) 位置調整 – 長方形部品の接続されたカラムまたは列を、一端を揃えて作成することができるようにします。位置調整した部品は、共通ラインまたはブリッジに接続して、ネスト上でダイナミック位置調整カラムや列に素早く手動で突き合わせることができます。ダイナミック位置調整部品は自動ネスティング中に作成することもできます。
  • 3D CAD 部品開先検出– SOLIDWORKS® および Inventor® 部品上の開先端面を認識し、インポート中に自動的に ProNest 開先を割り当てます。シングルおよびマルチパス開先に対応します。
  • 複数マシンの出力 – 現行の ProNest マシン用出力として 1 台以上の追加マシン用の NC 出力ファイルを同時に作成します。

全体として、この新しいバージョンにはすでに市場をリードする ProNest 2017 の能力を基礎に、共通ライン切断シーケンシングから ERP 統合や機械インターフェイスモジュールまで、その多くが現行ユーザーからの提案に基づいている十数に及ぶ新たな機能と性能強化が追加されています。

アクティブなソフトウェアサブスクリプションをお持ちのお客様は、追加料金なしでこの新しいバージョンにアップグレードし、無制限でテクニカルサポートその他の特典をご利用になれます。ProNest のトライアルにご関心のあるその他のお客様は、www.hypertherm.com/CAM から詳細を入手して、トライアルをご要請いただけます。

「これらのアップデートは、ProNest ユーザーにさらなる技術強化を提供します。つまり、手動による介入と、プログラミングや切断に熟練したオペレーターを関与させる必要が減ることを意味します。さらに ProNest は、当社のお客様の生産に変革をもたらす画期的な SureCut 技術の実現に役立ちます。これには、オペレーターの介入なく自動的に提供される True Hole® や Rapid part® のほか、開先のセットアップ時間を大幅に削減する True Bevel が含まれます。また、これらのアップデートにより、ProNest はお客様のスマートファクトリーへの統合を通じて、MRP/ERP ソリューションとの素早く簡単な往復通信を可能にし、引き続きユーザーの能力を拡大します」と、Hypertherm CAD/CAM ソフトウェア製品マーケティングマネージャーの デレク・ウエストンDerek Weston は語っています。

Hypertherm は、造船業、製造業、自動車修理業など、様々な業界で使用される工業用切断製品の設計と製造を行っています。製品ラインには、切断システムのほか、CNC 動作と高さコントロール、CAM ネスティングソフトウェア、ロボティクスソフトウェアと消耗部品があります。性能と信頼性に優れた Hypertherm のシステムは、お客様から信頼を寄せていただいており、何十万ものビジネスの生産性と収益性の向上に貢献してきました。ニューハンプシャー州に本社を置く弊社の革新的な切断技術に対する定評は、Hypertherm がウォーターインジェクション式プラズマ切断装置を発明した 1968年より築いてきたものです。弊社は、100% 社員による 持ち株会社で、「もっとも働きやすい会社」として常にランクインしています。世界各国の拠点や提携先を含めて 1,400 人以上の社員が働いています。

投稿日 2017/05/03
投稿者 Hypertherm

検索

メディアからのお問い合わせ

ニュースメディアからのお問い合わせを歓迎しています。当社の業界に関連する特集を企画されている場合は、ぜひご連絡ください。当社に在籍している多くの専門分野のエキスパートをご紹介します。

一般のお問い合わせ  | 各分野のエキスパート