Hypertherm が、ProNest CAD/CAM ネスティングソフトウェアのマイナーバージョンのリリースを発表

投稿日 2019/05/08
投稿者 Hypertherm

米国に本社を置く、工業用切断システムおよびソフトウェアの製造メーカーである Hypertherm は本日、自動切断用の高度な CAD/CAM ネスティングソフトウェア、ProNest® 2019 のマイナーバージョンのアップデートを発表しました。この新しいリリースにはお客様の効率性と収益性を向上させるための機能と改善が加えられています。新機能には次のようなものが含まれています。

  • PDF インポートにより、プログラマーとオペレーターが設計図や仕様書などのベクターベースの PDF ファイルを直接インポートすることが可能になります。個別の .dxf および .dwg ファイルが不要になることで、部品のインポートや作業の見積もりを簡単かつ迅速に行うことができます。
  • スクライブテキストの追加により、部品名、顧客名、作業指示番号などの固有の識別情報を使用して、インポート中に部品へ自動的にマーキングできます。
  • 稼働範囲のリポジションにより、1 つのネスト内で複数の稼働範囲にまたがる部品の切断において、リポジションマシンが 1 つの稼働範囲で切断を開始した後にリポジションを行い、別の範囲で切断を完了できるようになります。

「これらの機能追加は、当社のお客様からのフィードバック直接取り込んだものです。これらは生産性と収益性の両方を向上させるために必要なツールをユーザーの皆さまに提供します」と、Hypertherm の CAD/CAM ソフトウェア製品のマーケティングプロジェクトマネージャー、トム・スティルウェルは述べています。「同時に、非常に直感的なユーザーインターフェイスで、これまで同様の使いやすさを提供しま す。このことは、新規ユーザーと経験豊富なユーザーの両方にメリットをもたらします。」

さらに、Hypertherm は軽工業の切断用に設計された ProNest LT software ソフトウェアにおけるいくつかの大きな改善を発表しました。ProNest LT に追加される機能には以下のものが含まれます。

  • 切断方法によって、部品形状の断面に基づいて部品をどのように切断するかを指定します。例えば、角、切り込み/切り逃げ、および円弧向けに切断速度を自動的に調整します。
  • 自動高さコントロールは、内側プロファイルのサイズ、クロップ切断、スケルトン切断、または切り逃げなどの特定のパラメーターに基づいて自動的に無効にできます。
  • PDF インポートは LT レベルにも含まれます。

Hypertherm は、造船業、製造業、自動車修理業など、様々な業界で使用される工業用切断製品の設計と製造を行っています。製品ラインには、切断システムのほか、CNC 動作と高さコントロール、CAM ネスティングソフトウェア、ロボティクスソフトウェアと消耗部品があります。性能と信頼性に優れた Hypertherm のシステムは、お客様から信頼を寄せていただいており、何十万ものビジネスの生産性と収益性の向上に貢献してきました。ニューハンプシャー州に本社を置く当社の革新的な切断技術に対する評判は、Hypertherm がウォーターインジェクション式プラズマ切断装置を発明した 50 年前の1968 年から始まっています。常に「もっとも働きやすい会社」にランク付けされている Hypertherm は、100% 社員 持ち株制度となっており、世界各国で 1,400 人以上の社員が多くのビジネスパートナーとともに活躍しております。詳細は www.hypertherm.com をご覧ください。

投稿日 2019/05/08
投稿者 Hypertherm

お問合せ先

Cherrist Chuah

Cherrist.Chuah@hypertherm.com

関連コンテンツ

検索

メディアからのお問い合わせ

ニュースメディアからのお問い合わせを歓迎しています。当社の業界に関連する特集を企画されている場合は、ぜひご連絡ください。当社に在籍している多くの専門分野のエキスパートをご紹介します。

一般のお問い合わせ  | 各分野のエキスパート