Hypertherm が、Design2Fab シートメタルレイアウトソフトウェアの主要オーバーホールを発表

投稿日 2017/11/07
投稿者 Hypertherm

米国に本社を置く、工業用切断システムおよびソフトウェアの製造メーカーである Hypertherm は本日、HVAC ダクト、機械系統、厨房、産業用屋根、その他特殊継手のレイアウトに人気のあるシートメタルレイアウトソフトウェアの主要アップデートを含む、Design2Fab 6 のリリースを発表しました。

この新しいバージョンは、2004年の Design2Fab ソフトウェア買収後、最も大幅なアップデートです。全く新しいインターフェースと、3D 形状のレンダリングのための高度なモデリングエンジンなどのパワフルなツールが特徴です。より優れたグラフィック、滑らかな動作、リアルタイムアップデートは、エンドユーザーが得られるメリットのほんの一部にすぎません。その他の改善点は、より簡単になった寸法入力、無制限のゾーン数、ドラッグアンドドロップ機能による簡単な継手の配置、ProNest® ネスティングソフトウェア統合などが挙げられます。

製品マネージャーのスティーブ・バートケンは次のように述べています。「当社は、これまでの他の Design2Fab バージョンとは異なる製品を設計・提供するため、非常に多くの開発リソースを注いできました。その結果、パワフルでかつ使いやすい製品となっています。新しい Design2Fab 6 のメイン画面はきれいで見やすく、ボタンがたくさんある複数画面のものとは違ってシンプルで最新のアプローチにより、作業を迅速に終わらせることがより簡単になります。」

開発やフラットパターン配置にかかる時間を劇的に削減するよう設計された Design2Fab は、その卓越した汎用性で知られています。これにより、ユーザーは HPGL と DXF の両方の出力フォーマットを作成することができます。プロッターを使用して手動切断用の HPGL レイアウトを印刷したり、CNC 切断装置を使用して DXF ファイルから継手を製造することができます。さらに、ユーザーは CNC 切断の前に DXF ファイルを ProNest、ProNest LT、またはProNest LTS ネスティングソフトウェアにエクスポートして材料の利用率を最適化することができます。

アクティブなソフトウェアサブスクリプションをお持ちの現在の Design2Fab ユーザーのお客様は、追加料金なしでこの新しいバージョンにアップグレードし、無制限でテクニカルサポートやその他の特典をご利用になれます。詳細は http://kb.hyperthermcam.com をご覧ください。

Hypertherm は、造船業、製造業、自動車修理業など、様々な業界で使用される工業用切断製品の設計と製造を行っています。製品ラインには、切断システムのほか、CNC 動作と高さコントロール、CAM ネスティングソフトウェア、ロボティクスソフトウェアと消耗部品があります。性能と信頼性に優れた Hypertherm のシステムは、お客様から信頼を寄せていただいており、何十万ものビジネスの生産性と収益性の向上に貢献してきました。ニューハンプシャー州に本社を置く弊社の革新的な切断技術に対する定評は、Hypertherm がウォーターインジェクション式プラズマ切断装置を発明した 1968年より築いてきたものです。弊社は、100% 社員による 持ち株会社で、「もっとも働きやすい会社」として常にランクインしています。世界各国の拠点や提携先を含めて 1,400 人以上の社員が働いています。

投稿日 2017/11/07
投稿者 Hypertherm