Hypertherm が大規模な偽造品摘発を発表、警察と協力して数万ドル相当の偽造製品を押収

投稿日 2019/02/14
投稿者 Hypertherm

米国に本社を置く工業用切断システムおよびソフトウェアのメーカーである Hypertherm は、4 件の摘発、5 人の会社役員の逮捕、および数万ドルに相当する Hypertherm の偽造消耗部品の押収を受けた偽造製品の製造業者および販売代理店 4 社に対する訴訟を提起しています。

昨年末に中国常州市で行われた摘発には、世界最大の偽造品製造業者 2 社とそれらの主要な販売代理店が関与し、Hypertherm 史上最大の偽造品防止活動となりました。摘発に続いて 1 年以上の調査作業が行われ、これには中国の 2 つの省・市の法執行機関が関与しました。さらに、警察は違法製造業者と取引を行っている会社のリストを押収することができました。

「ほぼすべての企業と同様に、Hypertherm は偽造製品が当社のビジネスとお客様に与える影響と安全上のリスクを懸念し、当社のシステムの性能に悪影響を及ぼす製品の違法製造業者の撲滅に尽力しています」と Hypertherm の知的財産マネージャーのブレット・ハンセンは述べています。「当社の消耗部品は厳密な仕様で製造されており、正確に複製することが困難な特許取得済みの技術が含まれていることが多くあります」結果として、知らずにこれらの偽造製品を購入したお客様は、純正消耗部品と同じ寿命や性能を得ることができず、危険にさらされることになります。

偽造品の被害に遭わないようにするために、Hypertherm は、承認および認定を受けた販売代理店のみから製品を購入すること、特にオンラインで購入する際に異常に低価格な「純正」消耗部品やソフトウェアを見かけた場合は警戒することをお客様に推奨しています。また、消耗部品やパッケージの外観に不審な点がないか慎重に確認してください。多くの場合、偽造品の製造者は本物の製品の外観を正確に真似ることを非常に得意としていますが、間違いを犯すこともあります。もう 1 つの危険信号は、お客様が馴染みのあるものと比較して消耗部品の性能が低いか、一貫しないことです。

認定販売パートナーの一覧は、Hypertherm のウェブサイト www.hypertherm.com/where-to-buy に掲載されています。お客様自身が被害に遭った疑いがあり、お使いの消耗部品が純正品であるかどうかを確認したい場合、https://www.hypertherm.com/customer-support/getting-the-most-from-your-products/counterfeit-consumables より、お知らせください。

Hypertherm は、造船業、製造業、自動車修理業など、様々な業界で使用される工業用切断製品の設計と製造を行っています。製品ラインには、切断システムのほか、CNC 動作と高さコントロール、CAM ネスティングソフトウェア、ロボティクスソフトウェアと消耗部品があります。性能と信頼性に優れた Hypertherm のシステムは、お客様から信頼を寄せていただいており、何十万ものビジネスの生産性と収益性の向上に貢献してきました。ニューハンプシャー州に本社を置く当社の革新的な切断技術に対する評判は、Hypertherm がウォーターインジェクション式プラズマ切断装置を発明した 50 年前の1968 年から始まっています。常に「もっとも働きやすい会社」にランク付けされている Hypertherm は、100% 社員 持ち株制度となっており、世界各国で 1,400 人以上の社員が多くのビジネスパートナーとともに活躍しております。詳細は www.hypertherm.com をご覧ください。

投稿日 2019/02/14
投稿者 Hypertherm

検索

メディアからのお問い合わせ

ニュースメディアからのお問い合わせを歓迎しています。当社の業界に関連する特集を企画されている場合は、ぜひご連絡ください。当社に在籍している多くの専門分野のエキスパートをご紹介します。

一般のお問い合わせ  | 各分野のエキスパート