50 年のイノベーション

特許登録証が飾られた壁50 年に及ぶ実績と 500 件近くもの世界的な特許に裏付けられるように、Hypertherm は世界中のどのメーカーよりも、工業用切断の研究開発、テストにより多大な資源を投入しています。当社は常にリーダーシップ的役割を担い、イノベーションは当社の事業の基礎です。

Hypertherm の技術開発

プラズマ – 今日のプラズマ切断業界の発端となったウォーターインジェクションプロセスから、世界初の HyDefinition® 技術の導入、そして新たな X-Definition™ プラズマシステムまで、Hypertherm のエンジニアは人々のプラズマに対する考え方を常に作り変えています。

レーザー – Hypertherm は切断用途に特に最適化された初のファイバーレーザーシステムを導入し、世界最大のレーザー OEM 向けにレーザー製品を作り続けています。

ウォータージェット – 当社の HyPrecision™ ウォータージェットシステムは、Advanced Intensifier Technology™ によりメンテナンスの必要性を低減し、ダウンタイムを削減し、パフォーマンスを最大化して、全体的な所有コストを下げる際立った製品です。

自動化 – Hypertherm 独自の技術 Phoenix® ソフトウェアはHypertherm の CNC のすべてに使用されるオペレーションコアインターフェイスで、機能性と使いやすさにおいて業界標準を設定するものです。CutPro® ウィザードは、未経験のオペレーターでも5 分以下で切断準備と切断を可能にします。

CAD/CAM ソフトウェアProNest® ソフトウェアに採用された革新技術が最終品の品質改善、マシン動作の最適化、素材利用の最大化に役立ちます。また、Robotmaster® ソフトウェアは従来のティーチツール方法ではなく、オフライン CAD/CAM プログラミングを活用する革新的な方法によって企業がロボットをプログラムする方法を変えています。

消耗部品 – 当社では毎年、消耗部品の性能を改善し、寿命をより伸ばす特許取得済みの新しい技術をご紹介しています。Hypertherm の技術と製造上の優れた特徴は、Hypertherm 以外のシステムの消耗部品のブランド Centricut®AccuStream™ に活かされています。