トラック切断とガウジングは、手作業で正確に行うのが困難かつ時間がかかる、細長く真っすぐな溝を掘るのに使用されます。トラック切断は、切断や溝掘りする材料の、大きさや形状が X-Y 切断機で扱えない場合に、現場で使用されることがあります。これらの加工を、携帯式のトラックバーナーで自動化すると、生産性が上がり、より均等な溝が切断できます。元々はガス溶断トーチ専用に設計されたものですが、多くのサプライヤーは、プラズマ切断を行うときに高速切断を達成できるトラックバーナーを製造しています。

一般的な使用方法には以下のものがあります。

  • 造船
  • 圧力容器の製作
  • 鋼構造物のスクラップ作業
  • 構造用形鋼のアプリケーション
  • 溶接された板の、裏ハツリ

使用される加工技術:

  • プラズマ切断
  • プラズマガウジング
  • ガス溶断
  • 炭素アークガウジング

関連製品の表示

詳細を見る