ウォータージェット切断は、切断に – 4137 バール以上 – という非常に高い水圧を使用し、エロージョン (壊食) で材料を切断するプロセスです。アブレシブ (研磨材) あり・なしで使用できるウォータージェットシステムは、切断熱の影響を受ける範囲がなく、幅広い材質の非常に正確な切断に優れています。

ウォータージェットシステムコンポーネント

ウォータージェットコンポーネント

  • ウォータージェットポンプ –高圧水源
  • アブレシブレギュレーター
  • ネスティングソフトウェア
  • コントローラー
  • 切断機テーブル
  • 切断ヘッド はアブレシブ用またはウォーターのみのバージョンが用意されています。 アブレシブ切断ヘッドとウォーターのみの切断ヘッド
  • 消耗部品
    • オリフィス – ダイアモンドまたはルビー
    • ノズル
  • 交換キット
  • サポート装置
  • バルクアブレシブストレージ–アブレシブをアブレシブレギュレーターに移します。
  • 有害物質の切断または水のリサイクリング用の閉ループ切断水リサイクリング–
  • アブレシブリサイクル–約 50~70% のアブレシブを回収して再使用
  • 逆浸透システム –TDS < 250 ppm (これ以上高い場合はコンポーネントの寿命を伸ばすために純化が必要)
  • アブレシブ除去システム –使用済みのアブレシブをホッパーに移すタンク内のシステム

ウォータージェットソフトウェア

ウォータージェットソフトウェアは切断機のプログラミングに使われます。OEM ソフトウェアは機械に付属していることもありますが、多くの場合、加工業者や製造業者は、通常追加の機能を持ち複数の異なる機械ブランドや機種でプログラミングが可能な CAD/CAM ネスティングソフトウェアと呼ばれるアフターマーケットソフトウェアにアップグレードします。

ウォータージェット向けの CAD/CAM ソフトウェアの中には、ウォータージェット切断作業のほとんどすべての様相を制御あるいは自動設定できるものもあります。たとえば、Hypertherm のProNest® は、研磨材のフローとコントロール、カーフコマンド、切断速度、切断高さ、ピアスの種類(ウィグル、ダイナミック、ステーショナリー、サークル)、ピアス高さ、時間、圧力などのパラメータをサポートします。こうした機能は、機械オペレーターの仕事を簡素化し生産性を高めます。

その他のプラズマ切断ソフトウェアに通常見られる機能:

  • ダイナミックウォータージェット送り速度計算機能
  • 衝突回避
  • 共通線切断
  • 材料欠陥を回避するネスト
  • ウォータージェット品質用 2D CAD 色選択
  • ウォータージェット色品質のネスト上での表示
  • 部品タブ付け
  • ランピング

ウォータージェットのクラス

  • アブレシブ
    • 硬岩 (鋭利なエッジ) – 最も硬い材料に使用
    • 沖積 (丸みのあるエッジ) – あまり硬くない材料に使用
  • アブレシブなし
    • ウォーターのみのアプリケーション – 柔らかい材料に使用

ウォータージェットアプリケーション

  • 熱影響範囲が許容されない場合
  • 二次作業が望ましくない場合
  • 材料のタイプが非常に高価な場合 (例、ジョブショップ)
  • 許容値範囲が狭いアプリケーション (+/- 0.013 cm)
  • 微細な形状の切断
  • 非常に厚い材料の切断 (5.08 cm 以上)

産業と市場:

どの加工工程や方法を使用するか定かでない場合

ここでは以下に関する有益な情報を提供します。

関連コンテンツ