一般に機械切断工具には以下の共通点があります。

切断品質

  • オペレーターにスキルがあり、切断速度がゆっくりであれば、卓越した切断品質を達成することが可能
  • ランニングコスト
  • 切断速度が遅いため、運用コストは高くなる
  • やすりがけや研磨などの二次作業が常に必要

設備のコスト

  • 低、通常は工具につき $20 ~$100 程度
  • メンテナンスの必要性も低い
  • ポータブル性は非常に高い

材料の種類と厚さ

のこぎり 「柔らかい」金属を切断する場合に、材料に適した刃で切る場合は 25 mm の厚さまで切断可能
剪断機 16 ゲージまでの軟鋼、亜鉛メッキ鋼板、アルミ、銅、ステンレスなどの柔らかい金属
エアチゼル 冷間圧延鋼、16 ゲージ未満の厚さ
研磨機 ステンレス、アルミを含むスチール素材では、一般に 25 mm まで研磨可能