システムコスト総額には、電源装置とトーチ (ウォータージェットとレーザーの場合は切断ヘッド)、切断機またはロボティクス、CNC プログラミングソフトウェア、さらにヒュームコントロール、水処理、研磨材除去、リサイクリングなど、その他のコストも含まれます。一般に、ガス溶断システムが資本コストが一番低く、次いでプラズマとウォータージェット、そしてレーザーシステムが最も高価なものとなります。

同じタイプの切断システムでもコスト総額は大きく異なることがあります。たとえば、異なるメーカー製の X-Y 切断機のコストは、どちらの装置も全く同じ Hypertherm プラズマ電源装置、トーチ、高さコントロール、CNC とプログラミングソフトウェアを使用していても、大きく異なることがあります。その理由を理解することが重要です。どちらの機械の方が優れた動作コントロールを備えていますか?どちらか装置の方がより耐久性や信頼性に優れていますか?どちらのメーカーの方がご購入後のトレーニングやアフターサービスおよびサポートに優れていますか?

 

次は、環境への配慮