プラズマガウジングを使用した溶接修理

投稿日 2016/11/16
投稿者 Hypertherm

溶接部や隣接部にひび割れが生じた場合は、溶接で修理することで満足のいく結果が得られます。ひび割れした部分を十分なガウジングや研磨で修理用の溶接がしっかり行えるようにし、ひび割れの跡が見えたり、新しいムラが加えられていないことを確かめます。

Powermax ガウジングによる溶接修理の例:

カスタマーアプリケーション

クロムとニッケルを多く含むスチールや純銅などのような特殊素材では、エンドユーザーが定期的にひび割れの修理をすることが必要です。

既存の方法と難点

研磨機と炭素アーク研磨は時間ががかり、炭素アークはベースメタルを汚染します。

Powermax® ソリューション

HyAccess™ ガウジング消耗部品 は、ベースメタルに炭化物を形成することなく、繊細なガウジング処理を行うことができます。

Powermax の結果

ベースメタルを汚染することなく、素早く精密に修理が行えます。

投稿日 2016/11/16
投稿者 Hypertherm