MRP と ProNest ソフトウェアの統合により、メーカーが時間と費用を大幅に削減

投稿日 2019/01/02
投稿者 Hypertherm

会社と事業内容

Top Tier, Inc. は大手のパレタイザーサプライヤーです。パレタイザーは、食品、飲料、消費者向けパッケージ品メーカーにおける自動エンドオブラインのパッケージング作業の重要なコンポーネントです。オレゴン州ポートランドに本社を置く同社は、単一のパレタイザー、および既存のコンベヤーやその他の材料取扱い装置に統合されるシステムを提供しています。

抱えていた課題

Top Tier 社の製造設備は、その生産要件を満たすために一度に 20 から 30 シートのネスティングを行っています。ところが、幅広い部品や異なる材料を扱っていることから、ネスティングプログラマーが全ての CAD ファイルをインポートして手動で部品特性(数量、材料タイプ、厚みなど)を割り当てる作業には半日を要してしまいます。会社は使用しているネスティングソフトウェアを 同社の MRP システムにリンクする方法を探していました。このシステムには既に必要な部品データの大半が含まれていました。

解決策

Top Tier 社は会計と在庫管理ソフトウェアプロバイダーの pc/MRP に問い合わせたところ、Hypertherm の ProNest® ソフトウェアに直接統合できることがわかりました。インストール後すぐに部品のスプレッドシート全体を pc/MRP から 直接 ProNest にインポートできるようになり、しかも追加のプログラミングは不要でした。

結果

大幅な時間の短縮を実現できました。プログラマーのリック・カークパトリック氏はこう説明します。「プログラミングプロセスの負担が大幅に軽減されました。以前は 4 時間かかっていたのが、今ではたった 20 分で完了します。私の仕事はプログラミングだけではありませんので、その時間を他の仕事に充てることができるようになりました。最終的には、時間はコストにつながります。大幅なコスト削減が可能になりました。」

ダウンロード
投稿日 2019/01/02
投稿者 Hypertherm