車両製造会社、SureCut プラズマ切断システムで生産性を改善

投稿日 2019/01/02
投稿者 Hypertherm

会社と事業内容

Shandong ENxin Special Vehicle Manufacturing Co., Ltd.は中国北部の済寧市に拠点を置く特殊車両製造会社です。この会社の製品は、コンクリートミキサー車、ダンプトラック、セミトレーラー、バルク粉体品タンカー、およびその他の特殊車両です。

抱えていた課題

競争力を高めてその特殊車両製造ビジネスを成長させるために、Shandong ENxin 社は生産性向上の手段を探していました。現在の自動化された切断機の能力の徹底的な見直しやボルト穴やスロット形成といった二次作業の見直し調査などが行われました。

解決策

業界の最新開発品を知るために、ENxin 社は地元の自動機械製造会社、Shandong Shuipo 社に問い合わせました。この会社は車両製造用特殊溶接と切断装置、エンジニアリング機械、構造用スチールビジネスを専門としています。

Enxin 社のチームは、CAM ソフトウェア、CNC、THC、電源が付属した SureCut™ システムが生産性および部品の質の最適化などにおいてどのように優れた性能を発揮できるのか知りたいと考えました。特に Hypertherm の Rapid Part™ と True Hole® 技術に関心を持ちました。これらの技術は 1 つの機械で 1 時間に加工できる部品数を倍増させることができるものです。また Hypertherm HyPerformance® プラズマ技術を使えば、すぐにボルトをはめられる穴やスロットを作成できるようになります。

SureCut 技術が組み込まれた ShuiPo プラズマ切断機の切断デモを見て、また新しい機械でのProNest® CAM ネスティングソフトウェアの素晴らしい能力を知って、ENxin 社は投資を行う決断をしました。

結果

設置以来、ENxin は新しい切断システムの使いやすさ、パワー、柔軟性、さらにそのシステムによる部品品質や生産性の改善を享受できるようになりました。

プラズマ機での切断速度が高まったこと、またボルト穴とスロットを二次作業で行う代わりにプラズマ機で作成できるようになったことで、ENxin 社の生産性を大きく向上しました。さらに、統合されたプラズマ切断システムの運用コストは、ガスや電力使用が最適化され消耗部品寿命が管理されるため、非常に効率良いものとなることがわかりました。

ダウンロード
投稿日 2019/01/02
投稿者 Hypertherm