自動車の車体修理やその他の金属作業アプリケーションでは、スポット溶接された 2 つの金属をベースメタル層を損傷することなく、分離しなければならないことがあります。ハンドトーチ付きの Powermax45® XP プラズマシステムは、高速で費用効率のよいソリューションです。

10 アンペアの出力電流と精密ガウジングノズルおよびシールドを使用して、スポット溶接周辺の金属を素早くガウジングして除去し、材料を分離することができます。その後プラズマアークを使用して、ベースメタルの表面に残った少量の溶接をきれいに取り除く、または「洗い流す」ことができます。(以下のビデオを参照)

Powermax45 XP を使った精密プラズマガウジングには、ドリル穴あけや研磨など、従来のスポット溶接除去と比べ、複数の魅力的な利点があります。

  • はるかに高速
  • 概して運用コストが大幅に低い
  • 多くのスポット溶接の除去に伴い、オペレーターの快適性と安全性の問題となっている、手首、腕、肩の疲労が少ない

練習することで完璧に

テクニックの習得には練習が必要です。熟練したオペレーターなら、ベースメタル層のガウジングを防いだり、過度な熱で材料を歪めない方法を素早く習得することができます。プラズマガウジングのスパークが問題となる可能性がある場合は、非作業区域をスクリーンや難燃性ブランケットで保護する必要があります。

関連コンテンツ