Hypertherm が OMAX® を正式に傘下とし、業界をリードするウォータージェットテクノロジー製品群を形成することになります。OMAX のダイレクトドライブポンプ、ソフトウェア、アプリケーションテクノロジーを、Hypertherm の HyPrecision™ 増圧装置ベースのポンプや研磨材リサイクルシステムの補完的な製品ポートフォリオと組み合せることで、お客様の成果を劇的に改善する、テクノロジー主導の多様な切断ソリューションを提供するという当社の戦略を大幅に前進させることができます。

今回の取引は当社のウォータージェット事業を大幅に強化する一方、当社の基盤となるプラズマ切断事業を含む、工業用切断ソリューション全般を拡大させる効果もあります。プラズマ、ウォータージェット、レーザー、ソフトウェア、モーションコントロールなど、当社の事業のあらゆる面における成長とリーダーシップに引き続き投資をしていくことで、製品ラインナップ全般にわたり絶え間ない技術革新とお客様への価値の提供に努めてまいります。

お客様がお気付きになるような変更はほとんどございません。当社のお客様とパートナーの皆さまをこれまで通りサポートし、いつもご利用いただいている Hypertherm の製品やサービスを引き続き提供しながら、日々製品サービスの向上に努めます。 プラズマ、ウォータージェット、レーザー消耗部品、ソフトウェアなど、Hypertherm の目標は最も優れた切断ソリューションをお客様にお届けすることです。今回の取引によって、それを実現するためにより有利な立場を確保できると確信しています。

ワシントン州ケントに本社を置く OMAX Corporation は、ほぼすべての素材や厚さのものを比類なきスピードと正確さで切断する、最新のアブレシブウォータージェットシステムのグローバルリーダーです。OMAX®、MAXIEM®、GlobalMAX、ProtoMAX の各ブランドを所有する同社は、直感的な操作が行えるソフトウェアと最も効率的なポンプ技術を採用した製品 JetMachining Center の幅広いセレクションを提供しています。

OMAX について、また同社の歴史、製品について詳細はこちらをご覧ください。

Hypertherm と OMAX に関するよくあるご質問

Q.どのようなことが発表されるのですか?
A.OMAX と Hypertherm は、OMAX を Hypertherm の完全子会社として確立する既報の合併契約が成立したことを発表いたします。3 月 20 日に最初に発表されたこの契約によって、OMAX の業界をリードするダイレクトドライブポンプ、ソフトウェア、アプリケーションテクノロジーは、Hypertherm の増圧装置ベースのポンプや研磨材リサイクルシステムの補完的な製品ポートフォリオと正式に結合し、業界をリードするウォータージェットテクノロジー製品群を形成するものとなります。

Q.OMAX とはどのような会社ですか?
A.OMAX は北米最大、世界第 2 位の規模の統合ウォータージェット切断システムメーカーです。従業員数は 400 人弱です。創立 25 年で、ワシントン州を拠点としており、ウォータージェット切断技術において、数多くの画期的な先進技術の多くを発明しています。OMAX は、Hypertherm の既存のウォータージェットビジネスとはいくつかの点で異なります。OMAX は、Hypertherm によって使用されている増圧ポ技術ではなく、直接駆動ポンプ技術を使用し、完全に統合されたウォータージェット切断機を直接そして専用のチャンネルパートナーを通して販売します。

Q.Hypertherm とはどのような会社ですか?
A.Hypertherm はニューハンプシャー州に拠点を置く企業で、プラズマシステム、ウォータージェットポンプ、レーザー製品、および鋼鉄、アルミニウム、花崗岩などの材料を切断するために世界中の企業で使用されている切断ソフトウェアを製造しています。50 年以上前に設立された同社は従業員所有企業であり、世界中に 1,400 人以上の社員を擁しています。OMAX との類似点は際立っています。両社は上場企業ではなくエンジニアによって設立されたマーケットリーダーです。研究開発に重点を置き、非常によく類似した補完的な文化で顧客と従業員を大事にしています。

Q.なぜ OMAX はこの変更を決断したのですか?
A.OMAX の創設者であるジョン・チャンとジョン・オルセンは、OMAX を今日の業界リーダーにすることにキャリアを捧げました。2 人はこれまで OMAX の将来について検討を重ねてきており、Hypertherm のように顧客、最先端の技術革新、そして価値を重視するリーダーシップに焦点を当てた組織との提携を求めていました。オルセン博士は残念ながら今年初めに亡くなりました。 しかし、合意された計画に沿って、チャン博士はこの取引を進め、成功した移行を確実に遂行するためのコンサルタントとして組織に残ります。

Q.これは私達のビジネス上の関係にどのように影響するでしょうか?
A.大きな変化は想定しておりません。OMAX の業務は当面の間、現在と変わりありません。両社は時間をかけて、顧客サービスとサポートのさらなる改善、技術開発の強化、パートナーシップの向上、およびマーケットリーチのために、それぞれの長所を活かす機会を模索し実行してまいります。

Q.OMAX の拠点は引き続きワシントン州ケントですか?
A.はい、OMAX は過去 25 年間と同様にケントで運営を続けます。

Q.製品ラインや在庫に変更はありますか?
A.いいえ、ありません。

Q.この合併により、OMAX はウォータージェットへの注力を失いますか?
A.OMAX は研磨ウォータージェット市場のリーダーであることに引き続き焦点を当てていきます。顧客志向の考え方に沿って、強力なアフターサービスと共に、積極的な技術と製品開発を行います。

Q.これは Hypertherm のプラズマへの取り組みにどのような意味がありますか?
A.Hypertherm のプラズマへの取り組みはこれまでの 50 年間と変わらないでしょう。プラズマ事業は、今後も長期的な成長戦略の中核です。プラズマ技術への投資を継続し、市場での主導的地位を維持していく予定です。OMAX は強力な独立研究開発および販売リソースを持っているため、Hypertherm はこの合意によって、プラズマ市場のリーダーシップとしての注力がそがれたり、縮小されたりすることは想定していません。

Q.詳細についての問い合わせ先を教えてください。
A.通常と同様に、アカウントマネージャーもしくはカスタマーサポートにお問い合わせください。