これは、多くの問題をもたらす高い買い物です。

国際商業会議所 (ICC) によると、世界的な偽造製品のボリュームは、2015 年には 1.7 兆米ドルを上回ると予想されています。そしてこれは消費者市場にのみ見られる問題ではありません。

偽造製品は高度な設計の高価な産業用製品にもおよび、当社の業界も日々増加する脅威にさらされています。ノズル、電極、渦巻きリングなどのプラズマ切断消耗部品がさまさまな地域で見られています。注意を払い、賢明に行動し、偽造消耗部品で作業の品質や安全性を犠牲にすることがないようにしてください。

正規販売代理店から純正製品を購入し、偽造製品を避ける 5 つの理由:

  1. 品質 - 偽装製品の販売者が重視していることは、ただひとつ:簡単に利益を上げることです。もっとも安い材料と安価かつ短時間で製造できる技術を使用し、製造工程の順守や品質管理などは皆無です。その製品は低級で、信頼性に欠けます。

  2. 性能 - プラズマトーチは精巧な消耗部品を必要とする精巧な装置です。仕様で規定されている許容値を越えると、全体的な性能に影響します。結果:切断品質の劣化やムラ、切断速度の低下、消耗部品寿命の著しい短さ。トーチの損傷や破損さえも起こりえます。

  3. 安全 - 偽造製品に使用される低品質の金属は、プラズマ切断の熱条件に耐えず、装置やオペレーターを危険にさらします。

  4. 購入後のサポート - 損傷したトーチやプラズマシステムで偽造消耗部品が使用されている場合、トラブルシューティングが非常に困難、あるいは不可能になります。承認されない部品を使用すると製品保証にも影響します。

  5. 全体的な運用コスト - 偽造製品が謳う「低コスト」は実際はずっと高くつくものです。まず、偽造部品は純正部品ほど長持ちしません。切断寿命の数分の一程度です。切断品質の劣化はコスト高の原因である作業のやり直しだけでなく、修理不能な装置の損傷をもたらすこともあります。ダウンタイムも考慮すべきです。ビジネスやブランドへのリスクも重要な点です。

本物にはそれだけの価値があります。

偽造製品は一般に純正製品をそっくり真似ていることが多く、そうとは知らずにお得な買い物をしたと思わせられることがあります。しかし、これはあなたのビジネスにとって大きなマイナスとなります。

偽造製品に騙されないようにし、あまりにもお得な話だと思ったら疑ってかかることが必要です。お気を付けください。Hypertherm 純正消耗部品のみを認定販売代理店を通じてお求めください。

純正製品 偽造製品
Hypertherm 純正消耗部品 偽造消耗部品
Hypertherm 純正消耗部品 偽造消耗部品

偽造製品を見抜くのは常に簡単とは限りません。パッケージの真似は比較的簡単です。しかし、品質と性能は、そうはいきません。

純正消耗部品であることを確認するには

偽造製品の消耗部品に騙されないために以下の点に留意します。

  • 認定されていない販売代理店、知らない代理人、インターネットで見つけた「純正」消耗部品
  • 「純正」消耗部品やソフトウェアにしては安すぎる価格。うますぎる話。
  • 純正の消耗部品と比べたときのラベル、パッキング、または製品の見た目の違い
  • 純正製品と比べて、低性能、一貫性のない消耗部品性能。たとえば、通常の 50% の寿命、焼けこげや金属の変形等の異常な兆候など。

 

偽造製品の報告

知らないうちに Hypertherm の偽造部品を購入してしまった疑いがある場合は、当社がサポートします。