SilverLine® 電極技術

  • 摩耗率の低下
  • 使用の最大化
  • 電極寿命の延長

ソリッドステート溶接技術の使用とクーラントフローの最適化を通じ、SilverLine 技術は電極から熱を効率的に排除することによって、プラズマアークを発生させる素材であるハフニウムの摩耗率を低下させます。銀/ハウニウム製インターフェイスの最大化と、銀の形状の最適化により、Centricut SilverLine 電極は、他の銀/銅製および純銅製の電極より 25~300% も長く使用できます。

CoolFlow™ ノズル技術

  • オリフィスの形状と大きさの維持
  • トーチリークの削減
  • ノズル寿命の延長と切断品質の改善どのプラズマオペレーターに尋ねても、最も一般的なノズルの故障はオリフィスの丸みがなくなったときに発生すると言います。ノズルのオリフィスの形状と大きさの維持は、ノズルの寿命と切断品質に直接影響します。CoolFlow 技術は、改善された冷却機能を採用し、ガスフローを最適化して、オリフィスの大きさと形状を他のノズルよりも長期間維持します。CoolFlow ノズルの上に O リングを配置したことにより、消耗部品やトーチの故障の原因となるトーチリークが削減されます。