Hypertherm の技術は、コストを削減し、性能を高めます。

Hypertherm の高度な SilverLine® および CoolFlow ™ 技術を通じ、PT-36 消耗部品は切断工程に OEM 部品や非純正消耗部品の能力を超えるさらに大きな価値をもたらします。

SilverLine 電極技術

Centricut SilverLine 電極対 OEM 技術の性能

  • 前面を純銀にすることで冷却を最大化し、ハフニウムの摩耗率を最小限に抑えます。
  • フローリッジによりスタート性能を高め、寿命を延長します。
  • 高度なクーラントフロー設計により、電極の温度を低下させ、寿命を最大化します。
  • 頑丈な摩擦溶接による銅/銀製インターフェイスが安定した性能を実現します。

CoolFlow ノズル技術

CoolFlow ノズル技術対 OEM

  • コンピューターグラフィックで設計した輪郭により、ノズル内のクーラントフローを最適化し、動作温度を大幅に低下させます。
  • より厚みのあるノズル壁により、オリフィスからより効率的に熱が分散されるため、動作温度の低下につながります。
  • ノズルの動作温度の低下は、すべての消耗部品の寿命が、より長くなることを意味します。

冷却比較

CoolFlow と OEM の冷却の比較

計算流体力学を活用した電極とノズル冷却分析により、Hypertherm のエンジニアと材料科学者は Centricut 消耗部品の性能を最高レベルに最適化することができます。